高校卒業後に声優になるためには養成所も考えて!

この記事は1分で読めます

高卒ですぐに声優になるための方法として養成所に入るというものがあります。

養成所では演技について学んだり実践したりすることができるほか、最近では声優に必須になってきている歌のレッスンやダンスレッスンなども受けることができます。

 

たくさんのことを総合して学ぶことができますので、独学よりも効率的に学んでいくことができます。

そしてそこで学んでいって実力をつけることができると、プロダクションに所属することができます。

 

Asian university student

プロダクションはたくさんありますが、それぞれに得意なジャンルというのがあります。

アニメの仕事が多いところもあれば、洋画やナレーションの仕事が多いところもあります。

そのため自分がどういった仕事を将来的にしていきたいのかによってプロダクションを絞り込み、そのプロダクションが運営しているところへ通うということが大切になってきます。

 

他にも憧れの人がいる場合には、その人が卒業したところを選ぶというのも良いでしょう。

養成所へ入るためには、まず資料と申込書の請求をします。

ほとんどのところでインターネットや電話受付で、無料で取り寄せることができます。

そして必要事項を記入して指定の方法で申し込みます。

また、本当に夢を叶えたいのであれば、ただ学校に通っているというような意識で行くのではなく、

毎回の授業がオーディションだという意気込みで臨むべきです。

そうすることで自然と実力がついていきますし、実力がつけば卒業後に声優になる夢が実現します。

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。