映画やドラマ女優の仕事内容とは?

この記事は1分で読めます

女優と一口にいっても、様々な仕事内容があります。中でも一般人の目に入りやすく人気を左右するのが映画やドラマ女優です。どちらも、ひと際目を引く素晴らしい仕事でですが、仕事内容はどちらも変わらないところが多いと言えます。

 

もちろん。ちょっとずつ違ってくるところもありますが、180度変わるような部分というのはないため、それぞれの環境において演技をする上で、困ることや悩んでしまうようなことは少ないと考えられます。

 

iStock_000015962977XSmall

例えば、映画やドラマなどに出演する場合、各シーンによって撮影する場所が違ってきたり、長期にわたって撮影をしていくことになります。シーンごとにカットが入り、修正を加えながら一番ベストなものを撮影していくことになるのですが、この点はNGなどを出したとしても、再度撮影することができるため、何度でもベストなものが撮影できるまで演技をすることができます。

 

ですが、NGばかりでは一緒にお仕事をしている俳優さんなどに迷惑がかかるため、事前にセリフを頭に入れておくことは基本となります。

舞台とは違って、ぶっつけ本番でNGが出せないというわけではないので、その点は気持ちが楽な部分はあるものの、天候により、撮影が中止になってしまったり違うシーンを先に撮影するような場合も出てくるため、臨機応変に対応できる能力も必要です。

 

マイクがありますので、舞台でお芝居する時とは違って声量を最大にする必要はありません。ですが、はっきりとわかるように発音をしないとマイクで拾えたとしても、撮影し直すことになります。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。