声優は掛け持ちバイトがしにくいの?アシスタントに聞いてみた。

この記事は1分で読めます

声優になるために、学校に通いながらアルバイトをするなどして、生計を立てている方も実際にはたくさんいると言われています。技術力をつけることは大切ですが、人間、生きていく上で衣食住は欠かせません。それには働いてお給料をもらわなければいけないため、勉学に励みながらも時間の許す限りバイトをしているという方が大半を占めているのです。

働くこと自体は、勉強に差し支えるまででなければ空いた時間に行えばいいわけですので、大変なことはありません。しかしながら、この仕事が他の職業と違うところは、急に依頼が来るケースが多いという点です。

a young asian waitress on white background

代替えということも少なくないですし、急きょ必要となるキャラクターが増えたため、「明日来てください」と依頼されることもあるのです。

もちろん、ほとんどの仕事は事前に依頼されてきますので、仮にバイトをかけもちしていたとしても、さほど影響を与えることはありません。かけもちすればその分、収入が増えますので、自由に使える分も多くなりますし、別のスクールに通うということもできるようになります。

 

ただ、これが仇となってしまっては元も子もありません。

 

将来どんな仕事をしたいのか、声優という仕事を理解してくれる仕事先を選ぶことが大切です。いくら生活のためとはいえ、一日の大半を仕事に費やしてしまうのは本末転倒です。一度チャンスを逃してしまうと、次いつ声優の仕事を依頼してもらえるかも、特に新人の時はわかりません。そういった意味でも、時間に融通をきく仕事を探すことが大切です。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。