声優になる方法はさまざま。経歴は関係ない!

この記事は1分で読めます

声優になる方法はたった1つということはありません。様々な手段があり、どの道を進んでいくかというのはその人それぞれの選択に委ねられています。例えば高校卒業後に専門学校へ行くこともできますし、大学で演劇について学びながら目指すこともできますし、全く別の学科で学びながらダブルスクールで養成所へ通うこともできます。また、学校や養成所へ通うということだけが全てではなく、素人も対象としたオーディションに参加することで、一発でプロになるということもあります。

Beautiful girl jumping into the blue night sky

 

実に様々な方法がありますので、こうでなければいけないという決め付けだけはやめるべきです。現実にプロとして活躍している人の中にも、自衛隊あがりの人など異色の経歴を持っている人はたくさんいます。

 

全く違う職業を経験してからの転向であったり、下積み時代が長く様々なアルバイトで食いつないできたりというような経験は一見遠回りに見えます。しかし実際にはそれらは全て自分の身になっていて知らず知らずのうちに演技にも反映されているはずです。

そのため、最終的な目標を声優として活躍することに定めたのだとしたら、その過程に起こる様々なことは全て自分の肥やしになると思って充分に経験しておくべきです。

 

目標を決めるとそこへの最短距離を通りたくなってしまうものですが、それではどうしても深みが出てこなくなってしまいます。長く活躍できる本物の実力を持った人物になりたいのだとしたら、この方法でなければいけないという先入観は捨てて進んでいくべきです。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。