吉本興業で芸能人になれる確率は?

この記事は1分で読めます

お笑い芸人の在籍が多いイメージのある吉本興業ですが、確かにお笑い芸人がメインにはなっているものの、近年は野球選手を始め、作曲家として日本中に素晴らしい歌を届けた小室哲哉さんなど、多方面で活躍されている芸能人が所属しているのが特徴となっています。

もちろん、主な所属タレントとしては、明石家さんまさんを始めダウンタウン、ナインティナイン、ロンドンブーツ1号2号、西川きよしさん、今田耕司さんなど名高い方お笑い芸人ばかりです。

couple jump under cloud

また、新人のお笑い芸人の育成にも力を入れており、吉本興業では吉本総合芸能学院を開設しています。第一期生として有名なのがダウンタウンですが、ナインティナインも吉本総合芸能学院、通称NYC出身のお笑い芸人です。

そして、大阪のみならず東京や福岡などにもNYCスクールを開校したのをきっかけに、お笑い芸人になることを目指して日本各地から若者が集まるようになりました。

 

募集人数は桁違いで1000名募集することもあるようですが、集まるのは多くても600名ほど、その中でも最後の最後まで残っているのは600名の中の3割程度しかいないとされています。

 

残る人数が少ないというこからもわかるように、教える側の指導が厳しいという特徴もも挙げられるのですが、ここで生き残れた学生の多くは、M-1グランプリやR‐1グランプリなどを経てテレビ番組の出演回数を増やしています。そして、芸能プロダクションという役割のみならず、エンターテイメントの要である企画などにも力を入れています。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。