ユーチューブやブログを使えば一般人でもアイドルやモデルになれる!

この記事は2分で読めます

かつて一般人がアイドルや歌手になるためには厳しいオーディションを

くぐり抜け、さらに売れる作品に巡り合い、尚且つそこで注目を浴び、

少しずつファン層を広げ、作品の数を増やしつづけるという長い長い

道のりが必要でした。また、一度モデルやアイドルとして成功したとしても

ちょっとしたスキャンダルに巻き込まれたり、芸能界の先輩ににらまれたり

業界内の実力者の機嫌を損ねたりしたら一発アウト。

それまで、積み上げてきたキャリアの全てを失い、名声も富もない暗い道へ

落ちてしまうという危険性を持っていました。芸能界の世界は光と闇。

ワイドショーを見るまでもなく、ほとんどの方が知っていることだと思います。

しかし、現在SNSの発達のせいで、アイドルや芸能界デビューの法則が

変わりつつあります。

 

 

SNSで変わる業界デビューの法則

まず、大きな変化をもたらしたのがブログですね。カリスマブロガーから芸能界入りした

芸能人の登場です。ブロガーからファッションモデルを通じて自立する人が登場。

141

自分で何かを表現すれば他人を頼らなくてもアイドルデビューできる可能性を示してくれました。

さらにツイッターやユーチューブの登場でこの動きは加速

視覚だけではなく、映像と音声を媒体とするセルフメディアの登場で、歌手,声優,芸人など

いわゆるネットモデルという人が多く登場したのです。

今までは路上スカウト、オーディションという半分運のような世界。二世、三世モデルのような

世襲世界が崩れ、個性ある人はむしろ大手のTVや雑誌を介さずとも自力でのし上がることが

可能になりました。

そんなのはわずか数%と思うかもしれませんが、この可能性は偶然オーディションに受かるとか

スカウトマンの目に留まる確率とどちらが高いでしょうか?

 

例え10人でも良い。ファンがいたら、そのファンの友達10人がファンになってくれる可能性がある。

友達の友達のまたその友達・・・と増えればどういうことになるか。

ちなみに、自分に43人の友達がいて、その友達の友達を6回繰り返すと、世界の人口と同じ数になります。

まだ、このセルフメディアということに気付いている方は少ないですが、これは凄いことなのです。

自分の力で情報を発信して、自分の力で観客を魅了して、そして自分の力で芸能界入りする

そんなことがブログやユーチューブというSNSを使えば可能になります。その力をお伝えするために

このサイトを作りました。というわけで、よく勉強して学んでくださいね!

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。