ファッションモデルと読者モデルの違いとは

この記事は1分で読めます

同じモデルでも、ファッションショーや雑誌、メディアでファッションモデルとして活躍されている方もいれば、読者モデルという形で活動している方もいます。どんなところで違いがあるのかご存知でしょうか。

 

一般的なファッションモデルというのは、事務所に所属しモデルという仕事を本業とされている方を指します。オーディションを受けたりもちろんスカウトという形で事務所に入るわけですが、ある程度の条件が必要となることが大半です。

Beautiful asian women

 

身長や体重、顔立ちや雰囲気など様々な条件をクリアして初めて事務所に所属することができるのです。どのような活動をしていくかは事務所の方針によって異なってきますが、雑誌やファッションショーなど多岐にわたって活動をしていくことになります。

では、読者モデルというのはどのような方を指すのかというと、モデルではない本業が別にある方を指すのが一般的です。ファッション雑誌に掲載されているスナップ写真から読者モデルになった方もいれば、スカウトから読者モデルになった方、美容院などのカットモデルを経てなられた方など様々です。もちろん、読モに応募するために書類を送ることもありますが、事務所に所属するようなことはまずありません。

そして、読者モデルは本業のモデルさんと違って、身長や体重など容姿に関する条件というものが決められていたりすることはありませんので、読者からの共感が得られるファッションや容姿をしていれば、読モとして活動していくことができます。ただ、中にはタレントのような活動をされる読モもいるため、そのような場合は事務所に所属していることもあります。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。